高速道路がつなぐクルマの旅を、もっと楽しく快適に

NEXCO東日本

高速道路がつなぐクルマの旅を、もっと楽しく快適に

Language

ドラぷら

  • 検索
  • マイページ
  • Q&A
  • お問い合わせ

NEXCO東日本

【読むラジオ】「事故・故障時における対応」について

「事故・故障時における対応」について

みなさんは、高速道路で事故や故障にあってしまったら、どのように行動すればよいかご存知ですか?

高速道路は、時速100km近いスピードで車が行き交っています。止むを得ず車の外に出る場合、一般道と同じ感覚で行動すると、思わぬ事故に巻き込まれる恐れがあります。

もし、事故や故障が発生しても、まずは慌てずに、ハザードランプをつけて後続車に合図し、路肩など安全な場所に車を止めてください。

さらに、発煙筒や停止表示機材を使って、後続車にご自身の車の存在を知らせてください。

そして、運転者も同乗者も、通行車両に十分注意して車から降り、ガードレールの外など、安全な場所へすみやかに避難してください。

車の中や前後で待機することはとても危険です。

交通安全に関するお知らせは、以下でご案内しています。

セーフティドライブ

PR
PR

ページの先頭へ