関越特別区間割引(水上~湯沢間)平成26年3月までの予定で実施しています。

割引の対象区間

  • 関越自動車道(水上IC~湯沢IC間)

割引内容(平成23年8月1日から)

  • 関越自動車道(水上IC~湯沢IC)が含まれるインターチェンジ相互間の通行料金に適用されます。
  • 関越自動車道(水上IC~湯沢IC)の1kmあたりの料金が約37%割引になります。
  • 現金などでのお支払い、ETCでのご利用ともに適用されます。車種、曜日、時間帯の制限はありません。

【普通車・大型車の例】
走行区間例 普通車 大型車
■水上IC~湯沢IC 定価 1,250円 1,950円
割引後料金 850円 1,250円
■前橋IC~湯沢IC 定価 2,500円 4,000円
割引後料金 2,100円 3,350円
■水上IC~長岡IC 定価 3,200円 5,200円
割引後料金 2,800円 4,550円
※ 他のETC割引や障害者割引は、関越特別区間割引適用後の料金に対し、それぞれの割引を適用します。
※ 高速道路のご利用1回にかかる固定額(150円)は割引対象外です。
※ 水上IC~湯沢ICを通過する走行も割引対象となりますが、走行されるIC間に複数のルートが存在する場合
   には、割引後料金を計算するルートが水上IC~湯沢ICを経由していない場合(すなわち水上IC~湯沢IC
  を経由するルートで料金を計算すると割高となる場合)には割引対象となりませんのでご注意ください。
※ 「高速道路料金検索」では、関越特別区間割引の表示区分でのご案内はしておりません。関越特別区間が
  適用されるインターチェンジ相互間の場合は、通常料金や各種ETC割引に表示される料金が、関越特別区間
  割引も併せて適用された金額となります。

ETC・割引情報トップへ