高速道路がつなぐクルマの旅を、もっと楽しく快適に

NEXCO東日本

高速道路がつなぐクルマの旅を、もっと楽しく快適に

Language

ドラぷら

  • 検索
  • マイページ
  • Q&A
  • お問い合わせ

NEXCO東日本

友部SA『行ってみっぺ!友部さ』

SA・PAエリアコンシェルジェのおすすめ!

友部SAエリアコンシェルジェからのおすすめ!

サービスエリア周辺案内 行ってみっぺ!友部さ
耳寄り

友部SAエリアコンシェルジェからの最新耳寄り情報!

エリアコンシェルジェのつぶやき…

常磐自動車道、友部SAの6名です。当SAは茨城県のほぼ中央・・常磐道と北関東道の交差する友部JCTの1㎞南側に位置しています。茨城は、山・海・空港・港ありで、一年中楽しめる所です。特に国営ひたち海浜公園は、四季の花を楽しめたり、夏に開催される「ロックインジャパン」には、全国から大勢の人で賑わいます。茨城空港へは、当SAから高速道路で30分・・。1300台分の無料駐車場があり、国内線は神戸・札幌・沖縄、国際線は上海の4路線が就航しています。当SAはリニューアルして3年になります。武家屋敷をアレンジした外観、蔵をイメージした落ち着いた内装が、お客様に高評をいただいております。上下線共に、地域の特色を生かした料理、茨城ならではの特産品、他にも充実した品揃えで皆様をお待ちしております。

特集

エリア周辺オススメスポット!

焼物と自然ある笠間

笠間市は焼物で有名です。笠間焼といえば益子焼よりも歴史が古く、伝統を受け継ぐ個性的な作品が多くあります。北関東自動車道 友部ICを降りると、ロクロ体験ができる窯元がたくさんあり、その中の一つのロクロ体験を行ってきました。是非皆様も体験してみてはいかがでしょうか。ロクロ体験の後は、自然に囲まれた公園で散歩してみるのも気持ちがいいです。坂道を上がった先には自然がいっぱいの北山公園があります。桜の季節には1300本もの桜が咲き誇り、大変壮麗です。1㎞以上遊歩道があり、市内が360度一望できる展望塔やローラー滑り台があり、大人だけでなくお子さまも楽しめる公園です。水辺の動植物が皆様のお越しをお待ちしています。その際は、是非運動靴をおすすめいたします。

tomobe-d-01.jpgtomobe-d-02.jpg
動画

コンシェルジェ自ら動画でご紹介!

友部サービスエリアのご案内

公開日: 2013/09/23
友部サービスエリアのご案内です
友部SA周辺の散策も...

おすすめ

Pick up おすすめ!

美味しんぼ、北大路魯山人

笠間市の春風萬里荘を訪ねてみました。この建物は、北鎌倉にある魯山人の旧居を昭和40年に移設したものです。木立の中、手入れの良くゆき届いた鎌倉に似た場所に静かに佇んで立っている茅葺き屋根は江戸時代中期の古民家です。魯山人は日本の芸術家、その名前や肖像はテレビのCMなどにも度々登場したり、漫画<美味しんぼ>の中の梅原雄山のモデルとなったことでも知られていますが、多才な方です。魯山人の一生は篆刻家、陶芸家、書道家、漆芸家、美食家と様々な顔を持っていました。李白の漢詩をこよなく愛し、好んで用いたその名が、春風萬里荘。静かな時の止まった空間の中で、ほろ苦い抹茶の味が心に染みわたりますよ(-。-)。。
おすすめ

Pick up おすすめ!2

秋の味覚♪栗♪栗・・・・・・・

茨城県は、全国一位の栗の生産地として知られ、中でも友部サービスエリアのある笠間市は栗の生産が盛んな街です。栗の歴史はとても古く、縄文時代の遺跡からも多くの栗が出土しているそうです。茨城県では、明治30年頃から栽培が始まったとされており、栗の食べ方としてはそのまま茹でて食べたり、栗ご飯、渋皮煮、甘露煮などなどいろいろ楽しめる代表格です。栗の収穫時期も9月上旬~10月中旬と早生(わせ)、中出(なかで)、晩生(おくて)と種類によって異なり栗の種類もいろいろで、甘みの強いもの、風味が豊かなもの、加工に向いているものなどがあります。また、栗はカリウム・ビタミン・食物繊維などがバランス良く含まれた栄養価の高い食べ物で、高血圧予防や便秘解消、疲労回復の効果も期待できると言われています。友部サービスエリアのスマートインターを出ると、すぐ近くにJAの栗選果場があり周辺農家から持ち込まれた栗は、大きさや品質による規格毎に選別して市場へ出荷されます。出荷期間中は、新鮮な栗の販売しておりますので秋の味覚の代表格、日本一の茨城の栗を是非ご賞味下さい。※友部サービスエリア下り線でも、お客さまからとっても美味しいと評判の「栗薫ソフトクリーム(450円)」も販売しておりますので、こちらへお越しの際はどうぞご賞味下さいませ。

常磐自動車道 友部SA( 上り線 / 下り線

エリアコンシェルジェおおすすめトップへ戻る

ページの先頭へ