4.東京湾アクアラインの設備

トンネルの諸設備

アクアトンネルには、以下のコンセプトにもとづき、高速道路としての「安全性」「快適性」「高速性」を確保するため、機械・電気・通信設備が設置されています。
  1)呼吸する道路
海底トンネルの中でも外気と同じような自然な環境を提供します。
  2)セーフティ・ロード
最新の設備によりトンネルの安全を守ります。
  3)海底動脈
海底にはりめぐらされた電気通信設備網が全てをサポートします。
  4)快適走行を支える
トンネルを常に最良の状態に保ちます。

道路情報板設備

トンネル入口、トンネル内の車両に前方の道路情報を提供するための表示設備です。

トンネル入口情報板

電気集塵設備

車道天井板上に設置され、空気中の煤煙を取り除く設備です。

電気集塵機

水噴霧設備


水噴霧設備(泡噴霧機能付)[泡噴霧放射・消火試験]

ブースターファン設備

トンネル上部に吊り下げられ、換気設備としてトンネル内に換気風を流す設備です。

ブースターファン

避難設備

車道上で避難が危険なときに、床版下管理用通路に避難する設備です

避難口扉 扉を開けて、避難用スロープを通じて、トンネル床版下の管理用通路に避難することができます。

避難用スロープ

避難通路内の避難経路案内図