店舗案内
忠八
忠八
    10:00~21:00(LO20:30)
    048-565-2522
アイコン
「鬼平犯科帳」に登場する辻売りのうなぎ屋。そのうなぎは、本所深川の町人に親しまれ、評判の味だったと描かれています。1897年の創業以来、川魚一筋に商ってきた卸問屋『鯉平』が、素材を厳選し、伝統の技で腕をふるいます。

青ネギうな丼/1,850円

青ネギうな丼/1,850円
    ふっくら香ばしいウナギの蒲焼きとたっぷりの青ネギが食欲をそそります。お好みで出汁をかけてひつまぶし風に。

白焼丼/1,850円

白焼丼/1,850円
    天然塩と日高昆布の特製塩ダレで焼き上げました。お好みで、お出汁をかけてお召し上がり下さい。

うな重 / 2,300円

うな重 / 2,300円
    お客様の目の前で、職人が一串一串丁寧に手焼きをします。炭火ならではの香ばしくて皮目はパリッと、中はふっくらの鰻をお楽しみいただけます。 鰻を引き立てるご飯は、地元埼玉県産のお米を使用しています。当店こだわりの粒山椒もおすすめです。ぜひ、あつあつをお召し上がり下さい。うな重のほか、特うな重、うなぎ弁当もご用意しております。

  • 2016/11/13 メニュー紹介2「うな重」

  • 前回に続いて紹介するメニューは、うな重(2300円)です。
    四角いお重にご飯が隠れるようにうなぎが収まったうな重は、うな丼の量では物足りない方におすすめ。男性に人気の高いメニューとなっております。

  • 2016/11/05 メニュー紹介1「うな丼」

  • 12月に3周年を迎える鬼平江戸処。
    この機会に忠八の定番メニューを改めてご紹介していきたいと思います。
    一番最初にご紹介するのは、当店の一番人気うな丼(1600円)
    丸い器に炭火焼きうなぎがご飯の上に乗った丼です。そのまま食べても粒山椒をかけても美味しいですよ。

  • 2016/10/15 本日より新米

  • 本日より当店のご飯は、新米に切り替わりました。
    炭火焼きのうなぎに、ふっくらとした炊きたての新米の組み合わせは、食欲の秋にピッタリのメニューです。
    お持ち帰りのお弁当もございますので、秋晴れの下、行楽のお供にいかがでしょうか。