高速道路がつなぐクルマの旅を、もっと楽しく快適に

NEXCO東日本

高速道路がつなぐクルマの旅を、もっと楽しく快適に

Language

ドラぷら

  • 検索
  • マイページ
  • Q&A
  • お問い合わせ

NEXCO東日本

「北海道観光ふりーぱす」とフェリーのお得なサービス:Q&A

質問

フェリー特別割引運賃

「北海道観光ふりーぱす」フェリー限定プラン

申込方法

「北海道観光ふりーぱす」のご利用要件

高速道路のご利用方法

解約・変更

他の割引との関係

その他

回答

フェリー特別割引運賃

Q1. 「フェリー特別割引運賃」とは何ですか。

本州から車でフェリーに乗って北海道へご旅行されるお客さま向けに、「北海道観光ふりーぱす」の夏トクプラン、ゆったりプラン、フェリー限定プランをご利用いただくと、通常運賃よりもお得な「フェリー特別割引運賃」でフェリーをご利用いただけるものです。
対象となるフェリーは、「商船三井フェリー」、「新日本海フェリー」、「青函フェリー」、「太平洋フェリー」、「津軽海峡フェリー」「シルバーフェリー(宮古⇔室蘭のみ。八戸⇔苫小牧は対象外)」の6事業者です。 フェリー事業者により、実施期間、特別割引運賃の内容、片道利用の可否、二輪自動車の取扱、お申込み方法、お申込期限等が異なりますので、よくご確認いただいた上でご利用ください。
「対象フェリー事業者・航路・特別割引運賃」のページへはこちら

Q2. 各フェリー事業者の特別割引運賃の内容を教えてください。 

こちらからご確認ください。
詳細につきましては、各フェリー事業者のお問い合わせ窓口にご確認ください。

Q3. 特別割引運賃の「往復」や「片道」とは何ですか。 

「往復」とは、往路(本州→北海道)と、復路(北海道→本州)を、同一のフェリー事業者の同一の航路で14日以内(太平洋フェリーの場合は15日以内)に利用することをいいます。(ただし、新日本海フェリーは、新日本海フェリーの航路であれば往復で異なる航路を「往復」として利用できます。)
「片道」とは、「往復」以外の利用で、往路(本州→北海道)と復路(北海道→本州)を異なるフェリー事業者の航路等で14日以内に利用することをいいます。
「片道」に特別割引運賃が設定されているフェリーは、往路(本州→北海道)または復路(注)(北海道→本州)として利用した場合であっても、「北海道観光ふりーぱす」を利用すればフェリーを特別割引運賃でご利用いただけます。
(注)「フェリー限定プラン」は、復路のみのフェリー特別割引運賃はご利用いただけません。「夏トクプラン」・「ゆったりプラン」は、復路のみのフェリー特別割引運賃をご利用いただけます。

Q4. 「往復」でフェリー特別割引運賃を利用する要件は何ですか?  

次の要件を満たす場合に、「往復」でフェリー特別割引運賃をご利用いただけます。
【ご利用要件】
①対象フェリー事業者のフェリー航路をお車と一緒に往復利用すること
②往路出航日、復路出航日が、いずれも当該フェリー事業者の実施期間内であること
③往路出航日から復路出航日までの期間が14日以内(太平洋フェリーは15日以内)であること
④フェリー往復期間内に、「北海道観光ふりーぱす」(夏トクプラン・ゆったりプラン・フェリー限定プランのいずれか)で北海道の高速道路のご利用があること

Q5. 北海道発の「往復」でフェリー特別割引運賃は利用できますか? 

フェリー特別割引運賃は、本州から車でフェリーに乗って北海道へ旅行され、道内をドライブされるお客さま向けの割引となっていますので、北海道発の「往復」ではフェリー特別割引運賃は利用できません。

Q6. 「往路」、「復路」で異なるフェリーを利用し、「往路」、「復路」ともでフェリー特別割引運賃を利用する要件は何ですか?

次の要件を満たす場合に、「往路」、「復路」ともフェリー特別割引運賃をご利用いただけます。
【ご利用要件】
①往路として、片道特別割引運賃を実施しているフェリー事業者のフェリー航路をお車と一緒に利用されていること
②往路出航日が、当該往路のフェリー事業者の実施期間内であること
③復路として、片道特別割引運賃を実施しているフェリー事業者のフェリー航路をお車と一緒に利用されていること
④復路出航日が、当該復路のフェリー事業者の実施期間内であること
⑤往路出航日から復路出航日までの期間が14日以内であり、その期間内に「北海道観光ふりーぱす」(夏トクプラン・ゆったりプラン・フェリー限定プランのいずれか)で北海道の高速道路のご利用があること
※往路のフェリー事業者と復路のフェリー事業者の両方の実施期間をご確認の上ご利用ください。

Q7. 「往路」、「復路」で異なるフェリーを利用しますが、「復路」は「片道対象外のフェリー」(または「実施期間外のフェリー」「対象外フェリー」)を利用します。「往路」でフェリー特別割引運賃を利用する要件は何ですか?

次の要件を満たす場合に、「往路」をフェリー特別割引運賃をご利用いただけます。
【ご利用要件】
 ①往路として、片道特別割引運賃を実施しているフェリー事業者のフェリー航路をお車と一緒に利用されていること
 ②往路出航日が、当該フェリー事業者の実施期間内であること
 ③往路出航日当日から復路出航日までの期間が14日以内であること(夏トクプラン・ゆったりプランを除く)
 ④往路出航日から14日以内に、「北海道観光ふりーぱす」(夏トクプラン・ゆったりプラン・フェリー限定プランのいずれか)で北海道の高速道路のご利用があること

Q8. 「往路」出航日以前に「北海道観光ふりーぱす」を利用した場合は、「往路」でフェリー特別割引運賃は利用できないのですか?

フェリー特別割引運賃は、本州から車でフェリーに乗って北海道へ旅行され、道内をドライブされるお客さま向けの割引となっていますので、「往路」出航日以前の「北海道観光ふりーぱす」利用の場合はフェリー特別割引運賃は利用できません。

Q9. 「往路」、「復路」で異なるフェリーを利用しますが、「往路」は「片道対象外のフェリー」(または「実施期間外のフェリー」「対象外フェリー」)を利用します。「復路」でフェリー特別割引運賃を利用する要件は何ですか?

次の要件を満たす場合に、「復路」をフェリー特別割引運賃をご利用いただけます。
【ご利用要件】
 ①復路として、片道特別割引運賃を実施している事業者のフェリー航路をお車と一緒に利用されていること
 ②復路出航日が、当該片道特別割引運賃を実施している事業者の実施期間内であること
 ③復路出航日までの14日以内に、「北海道観光ふりーぱす」(夏トクプランまたはゆったりプラン)で北海道の高速道路のご利用があること
 ※「フェリー限定プラン」は、復路のみのフェリー特別割引運賃はご利用いただけません。「夏トクプラン」・「ゆったりプラン」は、復路のみのフェリー特別割引運賃をご利用いただけます。

Q10. 「復路」出航日以降に「北海道観光ふりーぱす」を利用する場合は、「復路」でフェリー特別割引運賃は利用できないのですか?

フェリー特別割引運賃は、本州から北海道へお車と一緒にフェリーで旅行され、道内をドライブされるお客さま向けの割引となっていますので、「復路」出航日以降の「北海道観光ふりーぱす」利用の場合はフェリー特別割引運賃は利用できません。

Q11. 「夏トクプラン」、「ゆったりプラン」の場合に限り、復路のみフェリー特別割引運賃を利用できて、「フェリー限定プラン」では利用できないのはなぜですか。

北海道観光ふりーぱす「フェリー限定プラン」は、本州から北海道へお車と一緒にフェリーで旅行され、道内をドライブされるお客さま限定のプランです。よって、「本州から北海道へお車と一緒にフェリーで旅行する」ことを条件とさせていただいておりますので、復路(北海道⇒本州)のみのフェリー特別割引運賃はご利用いただけません。

Q12. フェリーで北海道に到着後、レンタカーを利用する場合、フェリー特別割引運賃は利用できますか?

「フェリー特別割引運賃」は、お車と一緒にフェリーで北海道へ旅行されることが条件ですので、利用できません。(ETC車載器を搭載したレンタカーでフェリーに乗船される場合は、ご利用できます。)

Q13. 「フェリー特別割引運賃」の申込み内容の確認をしたい。

各フェリー事業者またはその取扱代理店にお問い合わせください。

「北海道観光ふりーぱす」フェリー限定プラン

Q14. 「北海道観光ふりーぱす(フェリー限定プラン)」とはどういうものですか。

北海道の高速道路が定額で乗り降り自由となるETC車限定の商品「北海道観光ふりーぱす」のうち、本州から車でフェリーに乗って北海道へご旅行されるお客さま限定で、連続する7日間~14日間の長期間ご利用できるプランです。
平成30年4月27日~平成30年11月5日のうち、各フェリー事業者が設定した期間内に往復(本州⇒北海道及び北海道⇒本州)又は往路(本州⇒北海道)をフェリー特別割引運賃でご利用いただくことが条件となります。復路(北海道⇒本州)のみをフェリー特別割引運賃とセットではご利用できません。
「対象フェリー事業者・航路・特別割引運賃」のページへはこちら

Q15. なぜ復路(北海道⇒本州)のみのフェリー特別割引運賃を利用の場合は「フェリー限定プラン」を利用できないのですか。

北海道観光ふりーぱす「フェリー限定プラン」は、本州から車でフェリーに乗って北海道へご旅行され、道内をドライブされるお客さま向けのプランです。よって、往復(本州→北海道、北海道→本州)または往路(本州→北海道)でフェリー特別割引運賃を利用することを条件とさせていただいており、復路(北海道⇒本州)のみのフェリー特別割引運賃では「フェリー限定プラン」はご利用いただけません。

Q16. ドラぷらから「フェリー限定プラン」を仮申込みし、復路のみフェリー特別割引運賃を利用した場合、「フェリー限定プラン」は適用となりますか?

「フェリー限定プラン」は適用されず、通常の通行料金を請求いたします。

Q17. 二輪自動車で「フェリー限定プラン」を利用できますか。

「新日本海フェリー」、「青函フェリー」の場合、二輪自動車では「フェリー限定プラン」はご利用いただけません。 「津軽海峡フェリー」「太平洋フェリー」を往復でご利用、「商船三井フェリー」、「シルバーフェリー(宮古⇔室蘭)」を往復または往路としてご利用の場合、二輪自動車で「フェリー限定プラン」をご利用いただけます。

Q18. キャンピングカーは「フェリー限定プラン」を利用できますか。

まず、「北海道観光ふりーぱす」は高速道路上の車種区分が「普通車」または「軽自動車」となっていますので、それ以外の車両はご利用いただけません。
次に、「フェリー限定プラン」は、各フェリー会社が設定した期間内に往復(本州⇒北海道及び北海道⇒本州)又は往路(本州⇒北海道)でフェリー特別割引運賃をご利用いただくことが条件となりますが、高速道路上の車種区分が「普通車」のキャンピングカーであっても、フェリー事業者によっては「フェリー特別割引運賃」の設定がない場合があり、その場合は「フェリー限定プラン」はご利用いただけません。お客さまがご利用のキャンピングカーが、「フェリー特別割引運賃」の対象となるかどうかは、各フェリー事業者にご確認ください。

申込方法

Q19. フェリー特別割引運賃の申込方法を教えてください。

北海道観光ふりーぱすの詳細やお申し込みの流れ
フェリーの運送約款(各フェリー事業者のインターネットサイトからご覧ください)、各フェリー事業者の特別割引運賃の実施期間、内容、空席情報等をご確認の上、次の手順でお申し込みください。

①「北海道観光ふりーぱす」をお申し込み
「ドラぷら」の「北海道観光ふりーぱす」サイト内から、ETCカードをご用意の上、北海道観光ふりーぱす「夏トクプラン(フェリー特別割引運賃利用)」・「ゆったりプラン(フェリー特別割引運賃利用)」・「フェリー限定プラン」のお申し込みを行ってください。

②「申込確認メール」の必要情報をチェック
お客さまにご登録いただいたメールアドレスに、申込確認メールを自動送信いたしますので、「ドラ割」名、「申込番号」、「ご利用開始日」、「ご利用期間」を必ずご確認ください(フェリー特別割引運賃のお申し込みの際に必要となります)。

③必要情報をご準備の上、フェリー特別割引運賃でフェリーを予約
フェリー事業者が指定する方法によりフェリーのお申し込みを行ってください。
お申し込みの際に、②の「ドラ割」名、「申込番号」、「ご利用開始日」、「ご利用期間」が必要となりますので、予めご準備の上でフェリーのお申し込みを行ってください。 ※北海道観光ふりーぱすお申し込み後、満席等でフェリーが予約できなかった場合は、お手数ですが、北海道観光ふりーぱすを解約いただきますようお願いいたします。

Q20. 北海道観光ふりーぱす「フェリー限定プラン」の申込み方法を教えてください。

北海道観光ふりーぱすの詳細やお申し込みの流れ、フェリーの運送約款(各フェリー事業者のインターネットサイトからご覧ください)、各フェリー事業者の特別割引運賃の実施期間、内容、空席情報等をご確認の上、次の手順でお申し込みください。

①北海道観光ふりーぱす「フェリー限定プラン」をお申し込み
「ドラぷら」の「北海道観光ふりーぱす」サイト内から、ETCカードをご用意の上、北海道観光ふりーぱす「フェリー限定プラン」のお申し込みを行ってください。

②「仮申込メール」の必要情報をチェック
お客さまにご登録いただいたメールアドレスに、仮申込メールを自動送信いたしますので、「ドラ割」名、「申込番号」、「ご利用開始日」、「ご利用期間」を必ずご確認ください(フェリー特別割引運賃のお申し込みの際に必要となります)。

③必要情報をご準備の上、フェリー特別割引運賃でフェリーを予約
フェリー事業者が指定する方法により、フェリー特別割引運賃でフェリーのお申し込みを行ってください。 お申し込みの際に、②の「ドラ割」名、「申込番号」、「ご利用開始日」、「ご利用期間」が必要となりますので、予めご準備の上でフェリーのお申し込みを行ってください。 往復(本州→北海道、北海道→本州)または往路(本州→北海道)のフェリー特別割引運賃のお申込完了をもって、「フェリー限定プラン」の申し込み手続きは完了となります。

【重要】
「フェリー限定プラン」は、各フェリー会社が設定した期間内に往復(本州⇒北海道及び北海道⇒本州)又は往路(本州⇒北海道)でフェリー特別割引運賃をご利用いただくことが条件となります。復路(北海道⇒本州)のみで、フェリー特別割引運賃とセットではご利用できません。
条件を満たさない場合、「フェリー限定プラン」の割引は適用されず、通常の通行料金の請求となりますので、十分ご注意ください。

Q21. 「北海道観光ふりーぱす」の申込確認のお知らせメールが届きません。

次のようなことが考えられますのでご確認のうえ、「ドラ割申込み内容の確認・変更・解約」画面から、メールを再送してください。
・メールアドレスの入力誤り
・「迷惑メール」等の受信ボックスに送信されている
・(携帯電話などの)迷惑メール対策で、受信できるメールのドメインが制限されている(「driveplaza.com」のドメインを指定する必要があります)
・URLが添付されているメールが受信できる設定になっていない

「北海道観光ふりーぱす」のご利用要件

Q22. 利用期間内の通行かどうかはどのようにして判断するのですか。【表あり】

入口料金所又は出口料金所の通過時刻のいずれかが利用期間内であれば、「北海道観光ふりーぱす」を適用させていただきます。ただし、下表のとおり一部例外があります。
なお、利用期間内の通行とは、利用期間「初日の0時(ただし、ご利用当日にお申込みの場合はお申込完了時)」から「最終日24時」までの通行をいいます。
また、下表の①~④のそれぞれの区間で、「北海道観光ふりーぱす」の適用を個別に判断いたします。

区間 下記通過時刻で適用を判断します。(※印は例外部分)
道央道(大沼公園IC~札幌南IC)
道東道(千歳恵庭JCT~本別IC・足寄IC)
日高道
入口料金所又は出口料金所
※道東道本別IC・足寄ICには料金所がないため、池田本線料金所の通過時刻で適用を判断します。ただし、池田ICと本別IC・足寄IC相互間をご利用の場合は、池田ICの通過時刻で適用を判断します。
均一料金区間
(札幌南IC~札幌西IC)
※入口料金所
道央道(札幌IC~士別剣淵IC)
深川留萌道(深川JCT~深川西IC)
入口料金所又は出口料金所
札樽道(小樽~札幌西IC) 入口料金所又は出口料金所
※小樽ICと札幌西IC(小樽IC方向)入口には料金所がないため、ETCゲートがある最初の料金所の通過時刻で適用を判断します。
※朝里ICからご利用の場合、朝里ICの通過時刻で割引を判断します。

Q23. 入口料金所又は出口料金所の通過が利用期間外の場合、通行料金はどうなるのですか。

出口料金所の通過が利用期間最終日の24時を過ぎた場合でも、入口料金所の通過時刻が利用期間内のご利用であれば、「北海道観光ふりーぱす」を適用させていただきます。
同様に、最初の通行で入口料金所の通過時刻が利用期間前であっても、出口料金所の通過時刻が利用期間内のご利用の場合は、「北海道観光ふりーぱす」を適用させていただきます。
ただし、入口料金所及び出口料金所の通過がいずれも利用期間外の場合、「北海道観光ふりーぱす」は適用になりませんのでご注意ください。
【走行例】
①入口料金所:利用期間内→出口料金所:利用期間内の通行 ○「北海道観光ふりーぱす」が適用されます。
②入口料金所:利用期間外→出口料金所:利用期間内の通行 ○「北海道観光ふりーぱす」が適用されます。
③入口料金所:利用期間外→出口料金所:利用期間外の通行 ×「北海道観光ふりーぱす」は適用されません。
④入口料金所:利用期間内→出口料金所:利用期間外の通行 ○「北海道観光ふりーぱす」が適用されます。

Q24. 「北海道観光ふりーぱす」を利用できる車種は何ですか。

普通車及び軽自動車等(高速道路の車種区分による)でご利用頂けます。なお、中型車、大型車及び特大車はご利用できません。
ただし、
①新日本海フェリー、青函フェリーの場合、二輪自動車は特別割引運賃及び「フェリー限定プラン」をご利用いただけません。
②キャンピングカーなど一部の車両については、高速道路上の車種区分が普通車であっても、フェリー特別割引運賃がご利用できない場合があり、その場合は「フェリー限定プラン」はご利用いただけません(詳細は各フェリー事業者にご確認ください)。
①、②の場合、フェリー特別割引運賃を利用せず、北海道観光ふりーぱす「夏トクプラン」「ゆったりプラン」のみをご利用いただくことは可能です。

なお、ボートトレーラーなどをけん引した場合、車種が上位車種(軽自動車等→普通車、普通車→中型車など)となりますのでご注意ください。

Q25. フェリーで北海道に到着後、レンタカーで「北海道観光ふりーぱす」を利用することはできますか。

「フェリー限定プラン」は、本州から車でフェリーに乗って北海道へご旅行されることが条件ですので、北海道に到着されてからレンタカーを借りる場合は、利用できません。(本州からETC車載器を搭載したレンタカーでフェリーに乗船される場合は、ご利用いただけます。)
「夏トクプラン」「ゆったりプラン」については、フェリー特別割引運賃は利用できませんが、ETCカードをご持参いただければレンタカーでもご利用いただけます。

Q26. ETCコーポレートカードで利用することはできますか。

ETCコーポレートカードは、大口・多頻度割引専用ですので「北海道観光ふりーぱす」にお申込みはできず、フェリー特別割引運賃も利用できません。

※ETCコーポレートカード利用約款
第1条 本約款は、東日本高速道路株式会社、中日本高速道路株式会社及び西日本高速道路株式会社がETCの利用を前提とした大口・多頻度割引制度のために発行するETCコーポレートカードの利用について規定するものです。

Q27. ETCパーソナルカードで利用することはできますか。

ETCパーソナルカードでもご利用いただけますが、お支払の済んでいないご利用金額の合計額(以下、「未払債務の合計額」といいます。)が、預託いただいたデポジットの80%相当額(以下、「ご利用可能額」といいます。)を上回りますと、利用停止となる場合があります。本商品の料金が適用される通行であっても、未払債務の合計額は、個々の通行ごとに、一旦、通常の料金で計算します。そのため、未払債務の合計額が、本商品の料金が適用された後に比べて一時的に高額となる場合があります。
未払債務の合計額がご利用可能額を超える場合の例は別紙1を参照してください。

別紙1

未払債務の合計額がご利用可能額を超える場合の例

ETCでのご利用料金は、お客さまがご利用された日から数日後に、一定期間のご利用分をまとめて確定処理を行っております。そのため、未払債務の合計額が一時的にご利用可能額を上回りますと、ドラ割対象すべてのご利用分の料金を確定した時点の未払債務の合計額がご利用可能額を下回る場合であっても、利用停止となる場合があります。

【例】(「フェリーでお得 北海道ETCふりーぱす」ではなく、一般的なドラ割の例)
〇デポジット額40,000円
〇ご利用可能額32,000円
〇ドラ割商品の料金10,000円(6日間プラン、利用期間:6/5~10)の場合

1.ドラ割商品の料金が適用される前
未払債務の合計額は、一旦、通常の料金(12,000円、7,000円、9,000円、8,000円)で計算するため36,000円となり、一時的にご利用可能額(32,000円)を上回ります。その後、すべての通行にドラ割商品の料金が適用されますと、未払債務の合計額は、ドラ割対象外の料金(12,000円)とドラ割商品の料金(10,000円)の合計額の22,000円となりご利用可能額を下回りますが、一時的にご利用可能額を上回るため、利用停止となる場合があります。

ドラ割商品の料金が適用される前

2.一部の通行にドラ割商品の料金が適用された後
未払債務の合計額は、一旦、通常の料金(12,000円、9,000円、8,000円)とドラ割商品の料金(10,000円)を合算するため39,000円となり、一時的にご利用可能額を上回ります。その後、すべての通行にドラ割商品の料金が適用されますと、未払債務の合計額は、ドラ割対象外の料金(12,000円)とドラ割商品の料金(10,000円)の合計額の22,000円となりご利用可能額を下回りますが、一時的にご利用可能額を上回るため、利用停止となる場合があります。

一部の通行にドラ割商品の料金が適用された後

高速道路のご利用方法

Q28. ETCレーンが閉鎖されている時はどうすれば良いですか。

入口ETCレーンが閉鎖している場合は、一般レーンで通行券をお取りください。また、出口では一般レーンをご利用いただき、申込時のETCカードをご提示ください。また、出口ETCレーンが閉鎖している場合も、同様に一般レーンをご利用いただき、申込時のETCカードをご提示ください。
その際、「北海道観光ふりーぱす」が適用されていない金額が表示された利用証明書をお渡しいたしますが、ご請求時には「北海道観光ふりーぱす」の料金となりますのでご安心ください。

Q29. 利用途中で車両を変えたいのですが、異なる車両で利用することはできますか。

ご利用途中(「北海道観光ふりーぱす」が適用となる走行後)での車両の変更はできません。「北海道観光ふりーぱす」は同一の車両によるご利用に限ります。

解約・変更

Q30. 解約や変更方法を教えてください。

各フェリー事業者が定めるフェリー特別割引運賃申込期限前であれば、「北海道観光ふりーぱす」、「フェリー予約」を解約や変更することができます。解約や変更を行う場合、「北海道観光ふりーぱす」と「フェリー予約」をそれぞれ解約・変更していただく必要があります。

①「北海道観光ふりーぱす」を解約・変更する場合
 「ドラぷら」の「北海道観光ふりーぱす」のページにアクセスして頂き、「ドラ割 申込内容の確認・変更・解約」の項目からお手続きください。
 お申込内容の変更をご希望の場合は、登録済みのお申込みを一旦解約のうえ、再度新たにお申込みください(既にご登録済みのお申込みの変更はできません。)
【重要】
 乗船されるフェリー特別割引運賃の予約先のフェリー会社に、必ず変更後の「ドラ割名称」、「申込番号」、「利用開始日」、「利用年月日」をご連絡ください。

②「フェリー特別割引運賃」によるフェリー予約を解約・変更する場合
 お申込みのフェリー事業者又はその取扱代理店の指定する方法によりフェリー予約の解約・変更の手続きを行ってください。
「北海道観光ふりーぱす」の予約変更を伴う場合は、変更後の「ドラ割名称」、「申込番号」、「利用開始日」、「利用年月日」をフェリー事業者又はその取扱代理店に必ずご申告ください。
「北海道観光ふりーぱす」の解約を伴う場合は、フェリー特別割引運賃はご利用いただけません。

 各フェリー事業者が定めるフェリー特別割引運賃申込期限後の変更・解約につきましては
「北海道観光ふりーぱす」NEXCO東日本お客さまセンター
「フェリー特別割引運賃」お申込みのフェリー事業者またはその取扱い代理店
までお問い合わせください。

Q31. 利用途中でETCカードを変更することはできますか。

ご利用途中(「北海道観光ふりーぱす」の適用となる走行後)に、ETCカードを変更することはできません。
なお、当初とは異なるETCカードをご利用頂いた場合、異なるETCカードでのご通行は高速道路定額乗り放題料金ではご利用頂けませんのでご注意ください。

Q32. 利用期間内の通行料金が「北海道観光ふりーぱす」の料金に満たなかったので、差額を返金してもらえますか。

通行料金が「北海道観光ふりーぱす」の料金に満たなかった場合でも、その差額の返金はいたしませんのでご了承ください。なお、ご利用の距離や時間帯などによっては、「北海道観光ふりーぱす」をご利用頂くよりも、休日割引や深夜割引などのETC割引をご利用頂く方が割安となる場合がありますので、十分ご検討のうえお申し込み下さい。
なお、利用約款に「利用期間中にドラ割が適用となる通行がある場合、途中解約、払戻し、及び一部返金は行いません。」と規定しておりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

Q33. 高速道路の通行止により予定どおりに走行できなかった場合、返金してもらえますか。

通行止によりご利用できない区間があったことが原因で、通行料金が「北海道観光ふりーぱす」の料金に満たなかった場合でも、その差額の返金はいたしませんのでご了承ください。
なお、利用約款に、当社の免責事項として「通行止め、渋滞もしくは本商品を利用するためのフェリーの遅延・欠航により、本商品の利用に影響を及ぼしたとき」を規定しておりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

Q34. (復路欠航により出航日、フェリー事業者、航路を変更) 往復でフェリー特別割引運賃を申し込んだが、フェリーの復路が欠航となったのですが、「北海道観光ふりーぱす」は適用にならないのですか。

天候不良や船体不良等の不可抗力により復路が欠航となった場合で、翌日の船に振り替えるなどして往路と同一のフェリー事業者の復路の航路または他のフェリー事業者の航路を利用した場合であっても、「北海道観光ふりーぱす」が適用されます。

Q35. (往路欠航によりフェリー事業者を変更) 往復でフェリー特別割引運賃を申し込んだが、フェリーの往路が欠航となった。往路は当初の申込みとは異なるフェリー事業者の航路で、復路は予定通りにしたいのですが、「北海道観光ふりーぱす」は適用にならないのですか。

「夏トクプラン」、「ゆったりプラン」につきましては、お申込みいただいた内容でそのままご利用いただけます。
「フェリー限定プラン」につきましては、往復(本州→北海道、北海道→本州)または往路(本州→北海道)を特別割引運賃でフェリーに乗船いただくことが条件となっていますので、それ以外の場合はご利用いただけません。

Q36. (往路欠航により出航日を変更) 往復(または往路のみ)でフェリー特別割引運賃を申し込んだが、フェリーの往路が欠航となった。フェリー事業者は変更せずに往路の出航日を変更したいのですが、「北海道観光ふりーぱす」は適用にならないのですか。

「夏トクプラン」、「ゆったりプラン」につきましては、お申込みいただいた内容でそのままご利用いただけます。
「フェリー限定プラン」につきましては、往復(本州→北海道、北海道→本州)または往路(本州→北海道)を特別割引運賃でフェリーに乗船いただくことが条件となっています。
フェリー特別割引運賃で出航日を変更が可能な場合は、NEXCO東日本お客さまセンターに、往路便の変更を行った旨と、「申込番号」、「ドラ割名称」、「利用開始日」、「利用年月日」をご連絡ください。これらのご連絡がない場合は、「フェリー限定プラン」が適用されません。

Q37. 「北海道観光ふりーぱす」の申込み内容の確認をしたい。

「ドラぷら」の「北海道観光ふりーぱす」のページにアクセスして頂き、「ドラ割 申込内容の確認・変更・解約」の項目からお手続きください。

他の割引との関係

Q38. 他の割引等と重複して適用されますか。

割引、ETCマイレージサービスなどとの関係は下表のとおりです。
(表31-1)

ETCマイレージ
サービス
平日朝夕割引
深夜割引
休日割引
障害者割引 大口・多頻度割引

※1,2
× × ×
※3

※1 ETCマイレージサービスの還元額がある場合は、残高より「北海道観光ふりーぱす」の料金が引き落とされます。
※2「北海道観光ふりーぱす」の料金に対してマイレージポイントが付きます(ETCマイレージサービスの還元額で引き落とされた料金にはマイレージポイントは付きません)
※3 ETCコーポレートカード(大口・多頻度割引専用)ではお申込みできません。

Q39. 「北海道観光ふりーぱす」料金はETCマイレージサービスの対象となりますか。

「北海道観光ふりーぱす」料金はETCマイレージサービスの対象となります。なお、10円につき1ポイントが付与されます。

Q40. 「北海道観光ふりーぱす」利用分も平日朝夕割引の対象走行としてカウントされますか。

「北海道観光ふりーぱす」料金が適用されているため、平日朝夕割引の対象となる走行であっても利用回数にはカウントされません。あらかじめご了承ください。

その他

Q41. 高速道路定額乗り放題が適用されていない料金が表示されていたので不安です。
(料金所レーンの料金表示器、ETC車載器、ETCマイレージサービス、ETC利用照会サービス(登録型)、料金所係員からもらった利用証明書)

料金所レーンの料金表示器、ETC車載器、ETCマイレージサービス、ETC利用照会サービスや一般レーンで係員からお渡しする利用証明書などには高速道路定額乗り放題が適用されていない通常料金(もしくはETC割引適用後の料金)が表示されます。請求時には、高速道路定額乗り放題料金になりますのでご安心ください。
なお、ETC利用照会サービス(登録型)では、備考欄に「確定」と表示されている場合、高速道路定額乗り放題料金が適用された料金が表示されます(この場合、実際の走行区分にかかわらず「ETCカード手渡し」となりますので、検索条件の走行区分を「全て」又は「ETCカード手渡しのみ」に設定してください。また、備考欄の表示が「確認中」となっている場合には、高速道路定額乗り放題料金が適用されていない通常料金(もしくはETC割引適用後の料金)が表示されます。「確認中」から「確定」に変わるまで最長約3週間かかります。)。

Q42. 問合せ先を教えてください。

【「フェリー特別割引運賃」のお申込み及びフェリーに関すること】
こちらの各お問い合わせ先にご連絡ください。


【高速道路に関すること】
(インターネット)
 詳しい利用方法、よくある質問などは、「ドラぷら」に掲載しています。
① パソコン、スマートフォン、タブレットのお客さま 検索サイトから「北海道観光ふりーぱす」で検索していただくか、次のURLを直接入力してください。
「ドラぷら」http://www.driveplaza.com/ から「おトクに走る」→「期間限定!ETC周遊割引」→「北海道観光ふりーぱす」とお進み下さい。

②携帯電話のお客さま
「ドラぷらモバイル」http://m.driveplaza.com/ から「ドラ割」の項目にある「北海道観光ふりーぱす」とお進み下さい。 (電話)NEXCO東日本 お客さまセンター
TEL: 0570-024-024(24時間)
または 03-5338-7524

ご利用手引

PR
PR

ページの先頭へ