渋滞ってどうやって予測しているの?(ドライブまめ知識)

渋滞予測は、過去3年程度の渋滞データを図に落とし、過去にどのような箇所、時間帯で渋滞が発生しているかを確認し、実施しています。

具体的な渋滞の予測方法

渋滞は、過去の渋滞をグラフ化して重ね合わせて予測します。

具体的な渋滞の予測方法のイメージ画像
  • 過去3年間の渋滞を時間、距離のグラフに記入します。
  • 3年間の渋滞を重ね合わせます。
  • 3年間の渋滞を含む領域が、今年の渋滞予測となります。

補足事項

上記の予測方法の他に、新しい高速道路の開通や、料金割引制度の変更などがある場合は、想定される交通量を算出し、道路の交通容量(渋滞せずに通れるクルマの台数)と比較し、オーバーした分を渋滞長に換算することで、渋滞予測を実施しています。

また、新しくできた道路や大規模な商業施設の状況、イベントの開催予定など、色々な情報を集めて、渋滞予測に反映させています。

高速道路の渋滞予測は、下記「ドラとら」の渋滞予測カレンダーに掲載しています。

ドラとら

~まめ知識~ 快適ドライブのためのワンポイントアドバイス

渋滞予測を参考にして多くの方が混雑のピークを避けて高速道路をご利用いただければ、交通の集中が緩和され、快適なドライブをお楽しみいただけます。また、社会全体としても渋滞が減ることに繋がります。

あなたへのおすすめ
コンテンツ

「セーフティドライブ」の
お知らせ

  • 高速料金・ルート
    を検索する
  • 渋滞・規制情報
    を確認する
  • サービスエリア
    を検索する

渋滞・規制情報を確認する

サービスエリアを検索する

サービスエリア名
方面