未知の細道
未知なる人やスポットを訪ね、見て、聞いて、体感する日本再発見の旅コラム。
161

岩手県盛岡市

文= 松本美枝子
写真= 松本美枝子
未知の細道 No.161 |15 May 2020
  • 名人
  • 伝説
  • 挑戦者
  • 穴場
岩手県盛岡市

最寄りのICから【E4】東北自動車道「盛岡IC」を下車

【E4】東北自動車道「盛岡IC」までを検索

最寄りのICから【E4】東北自動車道「盛岡IC」を下車

【E4】東北自動車道「盛岡IC」までを検索

#1

数年の間、8月になると盛岡で1週間ほど過ごしていた。その期間に、ちょっとした仕事があったのだ。
1年で数日だけ、盛岡で夏を過ごす、ということを繰り返しているうちに、私は少しずつ盛岡の街を知り、そして大好きになっていった。盛岡での夏を数えてみると、東日本大震災のあった2011年を挟んで、7回にもなる。

その仕事が終わって、盛岡で夏を過ごさなくなってから、もう5年ほど経つ。

夏の盛岡を思い浮かべてみよう。心の中の盛岡はいつでも美しく、こんな素敵な街、他にあったかしら、と思える。年に数日とは言え、7年も通えば特別な愛着が湧くものだ。しかしただの愛着だけではなく、やはり盛岡には何か特別に良い、と思えるものがあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

未知の細道とは

「未知の細道」は、未知なるスポットを訪ねて、見て、聞いて、体感して毎月定期的に紹介する旅のレポートです。
テーマは「名人」「伝説」「祭り」「挑戦者」「穴場」の5つ。
様々なジャンルの名人に密着したり、土地にまつわる伝説を追ったり、知られざる祭りに参加して、その様子をお伝えします。
気になるレポートがございましたら、皆さまの目で、耳で、肌で感じに出かけてみてください。
きっと、わくわくどきどきな世界への入り口が待っていると思います。