高速道路がつなぐクルマの旅を、もっと楽しく快適に

NEXCO東日本

高速道路がつなぐクルマの旅を、もっと楽しく快適に

Language

ドラぷら

  • 検索
  • マイページ
  • Q&A
  • お問い合わせ

NEXCO東日本

圏央道の料金について

圏央道の料金について

  • 高速自動車国道の大都市近郊区間の料金水準に統一します。
    ・他の道路と連続利用する場合、利用1回あたりの固定額(ターミナルチャージ)は料金に加算しません。
    ・圏央道の利用距離は長距離逓減制(100kmを超える長距離利用の料率引き下げ)の対象外とします。
    ・新たな料金水準で算出した料金が平成28年3月31日までの料金を上回る場合は、平成28年3月31日までの料金に据え置きます。
    (ただし、松尾横芝~東金の車種区分及び車種間比率変更(3車種→5車種)による料金変更を除きます。)
  • 平成28年4月1日(金)0時から、ETC2.0車(※)を対象とした割引を実施します。
    (1) ETC2.0割引:圏央道の料金水準を2割引(普通区間水準の24.6円/kmとします。)する新たな割引を実施します。
    (2) 大口・多頻度割引:圏央道の料金を、大口・多頻度割引の割引対象一般有料道路として新たに追加します。
(※)
「ETC2.0車」とは、ETC2.0セットアップされた車載器を搭載したETC車をいいます。
(※)
料金所の料金表示器やETC車載器などには、ETC2.0車を対象とした割引後の料金は表示されません。後日、カード会社などから請求させていただく際に、割引適用後の料金となります。ETC車の請求金額につきましては、ETC利用照会サービス にてご確認ください。
ETC2.0割引適用後の料金の確認例(ETC利用照会サービス)
  • 大井松田⇔相模原 (44.9km)
  • 入間⇔境古河 (62.1km)
  • つくば中央⇔神崎 (34.4km)
  • 松尾横芝⇔木更津東 (59.0km)

ページの先頭へ