未知の細道
未知なる人やスポットを訪ね、見て、聞いて、体感する日本再発見の旅コラム。
173

神奈川県三浦市

東南アジアでよく見る三輪自動車「トゥクトゥク」に乗って三浦半島をドライブしたら、想像を超える旅になった。僕はその爽快感と解放感の虜になった。

文= 川内イオ
写真= 川内イオ
未知の細道 No.173 |10 November 2020
  • 名人
  • 伝説
  • 挑戦者
  • 穴場
神奈川県三浦市

最寄りのICから【E16】横浜横須賀道路「佐原IC」を下車

【E16】横浜横須賀道路「佐原IC」までを検索

最寄りのICから【E16】横浜横須賀道路「佐原IC」を下車

【E16】横浜横須賀道路「佐原IC」までを検索

#1五感を刺激するドライブ

今回の三浦半島ショートトリップでレンタルした4人乗りのトゥクトゥク。

三輪自動車トゥクトゥクは、バイクと車の中間のような存在だ。でも、それだけの乗り物じゃない。屋根はあるけど、窓はない。バイクと違ってヘルメットも必要ない。もちろんシートベルトはしているけど、ある意味、自分のカラダがむき出しの状態。

だから、海の風、町の匂い、いろいろな音がダイレクトにカラダに入ってくる。五感がフル稼働する。なにげない風景に、ドキドキする。例えば、ヒラガさんは言った。トンネルを走り抜ける時、「タイムスリップしてるみたい!」。

このエントリーをはてなブックマークに追加

未知の細道とは

「未知の細道」は、未知なるスポットを訪ねて、見て、聞いて、体感して毎月定期的に紹介する旅のレポートです。
テーマは「名人」「伝説」「祭り」「挑戦者」「穴場」の5つ。
様々なジャンルの名人に密着したり、土地にまつわる伝説を追ったり、知られざる祭りに参加して、その様子をお伝えします。
気になるレポートがございましたら、皆さまの目で、耳で、肌で感じに出かけてみてください。
きっと、わくわくどきどきな世界への入り口が待っていると思います。