ETC 休日割引

普通車・軽自動車等限定で、地方部の高速道路が30%割引になります。
土日・祝日のお出かけがお得になる割引制度です。

ETC休日割引【地方部】普通車・軽自動車等限定 土日・祝日のお出かけがお得に!地方部の高速道路が30%割引のイメージ画像

ご利用時の注意

割引対象車種

  • 普通車・軽自動車等(二輪車)限定

割引対象日

土曜日・日曜日・祝日

  • 2023年4月29日(土)、30日(日)、5月3日(水)~7日(日)、8月11日(金)~13日(日)、12月30日(土)、31日(日)、及び2024年1月1日(月)~3日(水)は、休日割引が適用されません。

割引対象道路

NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)が管理する地方部の高速道路(東京・大阪近郊は対象外)及び宮城県道路公社の仙台松島道路

割引対象路線図(164KB)

以下の区間(東京・大阪近郊の
区間)は割引対象外です

【東京近郊】

東京近郊のイメージ画像

東北道(川口JCT~加須)、常磐道(三郷~谷田部)、関越道(練馬~東松山)、東関東道(湾岸市川~成田)、新空港道、東京外環道、東名高速(東京~厚木)、新東名高速(海老名南JCT~厚木南)、中央道(高井戸~八王子)、京葉道路、第三京浜道路、横浜新道、横浜横須賀道路、圏央道(茅ヶ崎JCT ~久喜白岡JCT )、新湘南バイパス(藤沢~茅ヶ崎JCT)※

  • 藤沢ICから茅ヶ崎JCT間と圏央道を連続走行する場合、休日割引の対象外となります。

【大阪近郊】

大阪近郊のイメージ画像

名神高速(大津~西宮)、新名神高速(城陽~八幡京田辺JCT、高槻JCT~川西)、中国道(中国吹田~西宮北)、近畿道(吹田~松原)、阪和道(松原~岸和田和泉)、西名阪道(天理~松原)、京滋バイパス(瀬田東~久御山淀)、第二京阪道路(鴨川東~門真JCT)、堺泉北道路、南阪奈道路

(注)上記区間のほか、名二環、第二神明道路、第二阪奈道路、沖縄道、関門トンネルも休日割引の対象外となります。

割引率

  • 30%割引

割引適用要件

  • 料金車種区分が「普通車」又は「軽自動車等」に該当する車両で、ETCが整備されている入口インターチェンジをETC無線通信により走行してください。
  • 土日祝にNEXCO3社が管理する割引対象道路を走行すれば割引が適用されます。
  • 走行距離や割引適用回数の制限はありません。

割引の対象走行と対象外走行の例

割引の対象走行と対象外走行の例のイメージ画像
  • 土日祝のご利用のため割引対象
  • 平日のご利用は割引対象外
  • 土日祝のご利用のため割引対象
  • 土日祝のご利用のため割引対象
  • 土日祝をまたぐご利用も割引対象
  • 東京・大阪近郊のみのご利用は割引対象外
  • 地方部のご利用分が割引対象

ご利用例(すべて普通車の料金)

以下のご利用例は、入口料金所及び本線料金所をETC無線通信により走行していることが前提となります。

1. 地方部区間は30%割引として料金を計算します

上信越道~常磐道の例のイメージ画像

ETC通常料金:6,290円
割引後料金:4,400円(30%割引)

2. 地方部区間は割引して料金を計算しますが、東京近郊区間は割引対象外として計算します

関越道~北陸道の例のイメージ画像

ETC通常料金:6,920円
割引後料金:5,160円(30%割引)

3. 東京・大阪近郊区間は、休日割引の対象外です。

東関東道~新空港道の例のイメージ画像

ETC通常料金:1,750円
休日割引対象外

起終点を基本とした同一料金が適用される場合のご利用例

首都圏の新たな料金(起終点を基本とした同一料金)(496KB)

  • 深夜割引の例です。休日割引についても同様の方法により適用します。

ETC割引をご利用いただく際のご注意

休日割引のご利用上の注意

ETC割引ガイドブック
(令和4年6月版)

休日割引(396KB)

あなたへのおすすめ
コンテンツ

「割引情報・ETC」の
お知らせ


ご注意事項

  • 高速料金・
    ルート検索
  • 渋滞・
    規制情報
  • サービス
    エリア検索

渋滞・規制情報を確認する

サービスエリアを検索する

サービスエリア名
方面