SAやPAの混雑状況を表示しているところがあるけど、誰が見ているの?(ドライブまめ知識)

A.機械が自動で検知して表示する

高速道路の旅の楽しみの一つは、やっぱりSAやPAでのお食事でしょうか?

ちょっと前までは、うどん・そば、カレーライスなんていうメニューが定番だったイメージが強かったですが、最近は、そこでしか味わえないご当地メニューなども登場して、楽しみも一段と充実。テレビなどで取り上げられる機会もグンと増えています。

そんなSAやPAの駐車場の状況を、手前の高速道路上でお知らせするのが「休憩施設混雑情報板」。そのときどきのSAやPAの駐車場の混雑状況をお知らせするもので、「満」ならば満車を、「空」ならば駐車場に空きがあることを示しています。

休憩施設混雑情報板のイメージ画像

でも、出たり入ったりが自由な駐車場なのに、しかもスーパーマーケットの駐車場のように駐車券を取ることがないのに、なぜ駐車状況が分かるのか?ちょっと不思議ですよね。

そうなんです、これはカメラで撮影した画像をコンピュータ処理して、駐車場がどんな状況になっているのかを読み取っているんです。そして、この情報を「休憩施設混雑情報板」を通じて、みなさんにお知らせしています。

休憩施設混雑情報板について

あなたへのおすすめ
コンテンツ

「セーフティドライブ」の
お知らせ

  • 高速料金・ルート
    を検索する
  • 渋滞・規制情報
    を確認する
  • サービスエリア
    を検索する

渋滞・規制情報を確認する

サービスエリアを検索する

サービスエリア名
方面