サービスエリアの案内標識に表示されているマークの意味を教えて!(ドライブまめ知識)

高速道路上のサービスエリアやパーキングエリア案内標識のイメージ画像

休憩の目安になります

サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)で休憩をする時に参考になるのが、高速道路上の案内標識。SA・PAの数キロ手前から設置されていて、この先にあるSA・PAまでの距離や施設、場所によっては混雑状況などもご案内しています。

標識に書いてあるマークの意味

案内標識によく使われているマークの意味は、以下の通りです。

Pマークのイメージ画像

このマークは、駐車場があることを示しています。大型車用の駐車マスや身障者用の駐車マスを整備している駐車場もあります。駐車の際には、ご自身の車のサイズにあった駐車マスへの駐車にご協力をお願いいたします。

ガソリンスタンドマークのイメージ画像

このマークは、SA・PAにガソリンスタンドがあることを示しています。高速道路を走っている時、もしも燃料が無くなって停止してしまうと、追突事故などの恐れもあり大変危険です。高速道路を運転中は、燃料計にも気を配り、早め早めの給油をお願いいたします。

コーヒーカップ、ナイフとフォークマークのイメージ画像

このマークは、SA・PAにご飯を食べるスペースがあることを示しています。「ナイフとフォーク」のマークは、レストランがあることを示しています。「コーヒーカップ」のマークは、軽食が食べられることを示しています。

「i」のマークは、何を示しているの?

ハイウェイ情報ターミナルマークのイメージ画像

このマークは、SA・PAにハイウェイ情報ターミナルがあることを示しています。サービスエリアではハイウェイ情報ターミナルで道路交通情報を提供しています。行き先までの渋滞情報や、通行止め情報などをご確認いただけます。

SAに設置されたハイウェイ情報ターミナルのイメージ画像

SAに設置されたハイウェイ情報ターミナル

あなたへのおすすめ
コンテンツ

「セーフティドライブ」の
お知らせ

  • 高速料金・ルート
    を検索する
  • 渋滞・規制情報
    を確認する
  • サービスエリア
    を検索する

渋滞・規制情報を確認する

サービスエリアを検索する

サービスエリア名
方面